四国の国際協力人


国際理解の風を創る会

今回は、高知県にある「国際理解の風を創る会」会長の坂山英治さんにお話を伺いました。①団体の設立はいつですか?1999年4月1日です。②どんな活動をされていいますか?主に国際理解教育、特に開発教育の教材研究や教材作りを行っています。また、開発教育の研修会を行っています。以前は毎年、夏に、東京から講師を呼び研修を開催していました。③活動のやりがいは何ですか?これからは高知に住んでい[...続きを読む

特定非営利活動法人香川国際ボランティアセンター

香川県にある国際協力NGO「特定非営利活動法人香川国際ボランティアセンター」の三谷雄治 理事長にお話を伺いました。1.団体の設立はいつですか?団体の設立は、1993年4月11日です。2.団体の設立の経緯を教えてください。1990年頃、当時の県の施策は「国際交流」を掲げており、アメリカやカナダ、中国などに目が向いていました。香川県国際交流協会(以下、アイパル香川)では、国際交流ば[...続きを読む

halqa-はるか

香川県に拠点をおいてご活躍の「halqa-はるか」代表 丸山輝裕さんにお話を伺いました。1.今の活動概要について教えてください。主にフェアトレードコーヒーの販売です。現在、25、6店舗に卸しています。コーヒーの仕入れ先はラオス、メキシコが中心です。ルワンダも扱っていたのですが、ルワンダのコーヒーは品質が良く、世界中のバイヤーが買い求めたことから価格が急高騰しました。世界からの需[...続きを読む

特定非営利活動法人 烏雲の森沙漠植林ボランティア協会

私たちが内モンゴルで活動を始めたのは、「烏雲(ウユン)さん」という、一人の残留孤児の方との出会いがきっかけでした。烏雲さんの生き方・生き様に共感したことからでした。烏雲さんは幼少期に当時の満州に渡って終戦を迎えました。戦後の混乱や文化大革命など日本人に対する風当たりが強い中、養父母が体を張って、とにかく烏雲さんを助けた。烏雲さんは養父母の命がけの庇護・教育を受けて教師になられま[...続きを読む