徳島のNGO

特定非営利活動法人 愛陽教育経済支援協会

内蒙古の沙に教育支援の一滴を!!
■設立年:2003年6月 法人格取得年:2006年5月
■設立経緯
中国・内蒙古自治区 通遼市 科左中旗 白興吐(つうりょうし かさちゅうき ばいしんとぅ)地区の貧困家庭で、学習意欲はありながら学校教育を受けられない子どもたちを通学させてやりたい、との思いから2003年6月に作られました。
児童への修学支援を行う「里親会員」と学校施設整備などの援助を行う「賛助会員」とからなっております。
なぜ内蒙古なのか? 支援の原点は、上田理事長が中国内蒙古自治区において、現地の小学校を訪問したとき出会った「小学校高学年らしき5人の子どもが、低学年の授業を校舎の外から窓越しにのぞき込み勉強している」という光景にあります。
学校はあっても生活の貧しさゆえに学校に通えない。けれども瞳輝く子どもたち! 日本にもその昔にあった光景。
だからこそ、今豊かになった私たちが、国は違っても次代を担う子らの教育環境の充実を手助けしなければならないと考えるものです。
■活動内容
①貧困家庭児童の就学支援 学習意欲はあるが家庭のまずしさが理由で通学できない子のため、「里親」となって年間一定額を負担していただき、就学援助をする活動をしています。その子が小学校を卒業するくらいまでの、継続的な活動を希望します。
②保健衛生教育の充実、環境改善に関する支援 貧しい環境で生活する児童や教員の定期的な健康診断の実施を支援するなど、元気で学習できるよう保健衛生意識の向上を目指した活動をしています。
③学校施設整備の援助 私たちがモデル校としている「愛陽小学校」の教育施設や機器、備品などの整備を援助しています。
④会員の現地訪問による理解の促進 希望者を募り新学期(9月)に現地を訪ねます。学校や家庭を訪問して交流を行うとともに、現地の人、会員双方の協会事業への理解を深めます。
⑤機関誌の発行 年2回「あいやん通信」を発行し、情報公開・共有、意見交換、また、広く社会へ提言しています。
⑥その他 現地から関係団体を招聘したり、県などの留学生を受け入れたり、交流に努めています。
■連絡先: E-mail:
aiyan@amail.plala.or.jp
http://www.aiyancom.jp/

LINEで送る

一覧に戻る