国際協力イベント情報

【参加者募集】四国NGO研修「逗子市・フェアトレードタウンの誕生から学ぶ」(終了)

四国NGOネットワーク、JICA四国共催「四国NGO研修 逗子市・フェアトレードタウンの誕生から学ぶ」を開催します。

1.日 時:2016年7月3日(日)9:00~12:00
2.会 場:高知市立自由民権記念館・研修室(高知市桟橋通4-14-3)
3.主 催:四国NGOネットワーク(SNN)、独立行政法人国際協力機構(JICA)四国支部
4.参加者:NGO、自治体職員、学生、一般など(定員50名)
5.参加費:無料(但し、要・事前申込)
6.講師紹介:長坂寿久さん
 逗子フェアトレードタウンの会代表理事・元拓殖大学国際学部教授。
 20年以上、研究に情熱を傾けてきたフェアトレードの第一人者。
 日本貿易振興機構(ジェトロ)に勤め、オランダで駐在員として勤務経験がある。
 「仕事だけでなく、一人の人間として社会と関わり続けること」をモットーに、
 フェアトレードをはじめとするさまざまな活動に取り組む。
 著書に「日本のフェアトレード」「世界と日本のフェアトレード市場」などがある。
7.プログラム

 9:00~ 9:20  開会挨拶、四国のフェアトレードについて
 9:20~11:00  長坂寿久氏の講演・質疑応答
 11:00~12:00  グループワーク「四国のフェアトレードタウンに向けて」、閉会
8.申込み・問合せ先:四国NGOネットワーク事務局(えひめグローバルネットワーク内)
 お名前、ご所属、ご連絡先(メールもしくは電話)を以下にご連絡ください。
 TEL:089-993-6271 FAX:089-993-6227

フェアトレードは、適正な価格で取引することで、開発途上国の生産者を支援し、
貧困による格差を改善するために、生産者を犠牲にしないモノづくりを
世界で実現していくための活動です。
また、市民や行政、企業などまち全体でフェアトレード商品の利用を
応援する自治体として、「フェアトレードタウン」という仕組みがあります。
日本では、一般社団法人「日本フェアトレード・フォーラム」から、
熊本市(2011年6月)、名古屋市(2015年9月)がフェアトレードタウンの
認定を受け、その取り組みは日本各地に広がりつつあります。

そこで今回の四国NGO研修では、
今まさにフェアトレードタウン認定に向けて機運が盛り上がっている
神奈川県逗子市の「逗子市フェアトレードタウンの会」より
代表理事の長坂寿久さんを高知県にお招きし、
フェアトレードタウンづくりをテーマとした勉強会を開催します。

長坂さんの講演後は、四国内で「フェアトレードタウン」は目指せるか、
目指すためには具体的に何が必要か、
さらに、まちづくりの視点から捉える「フェアトレードタウン」をテーマとした
グループディスカッションも行います。この機会にぜひ、ご参加ください!

LINEで送る

一覧に戻る