香川のNGO

公益財団法人オイスカ四国研修センタ―

「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を!
■設立経緯:オイスカ・インターナショナルは、「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」を目指して1961年に設立され、現在24の国と地域に組織を持つ国際NGOです。
公益財団法人オイスカは、1969年にオイスカ・インターナショナルの基本理念を具体的な活動によって推進する機関として生まれ、主にアジア・太平洋地域で農村開発や環境保全活動を展開。
四国の研修センターは、比較的小さな施設です。
研修生もスタッフも、ボランティアも一つの大家族のように、寝食をともに活動しています。
■活動内容
①海外研修生の招聘。有機農業・女性生活改善・家政研修の実施。JICA研修事業受託
②外部農家へ工業企業への研修生委託事業
③①、②に係る日本語および日本の生活習慣指導
④国際交流・国際理解プログラムの企画・運営
⑤環境教育講座「森のつみ木広場」の実施
⑥海外支援の便宜供与 学校建設(実績:ミャンマー、インドネシア、フィリピン等)、植林事業
⑦海外植林事業の資金創出のため、ベルマーク、ペットボトルキャップ、外貨コインの収集

LINEで送る

一覧に戻る